スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9 「1998日本リーグ またまた…」②

渡辺「今年も負ける気しねぇ」
日本リーグNTT東京戦で2年連続勝利の男は
相変わらずであった。
対戦カードは
1D 岸田/平井 VS 太田/竹鼻
S  渡辺 VS 町田
2D 早戸/川口 VS 渡辺(清一)/久保田
こちらは、昨年同様のオーダ。
意外だったのは東日本。
第2ダブルスは片山さんではなく渡辺さんであった。
平井「片山さんどうしたんやろ?」
渡辺「ケガか病気ちゃう?」
(片山さんのケガの噂よく聞くもんなぁ…)
自分の相手は昨年同様、太田/竹鼻。
初対戦から約1年。
ドキドキ感や期待感は薄れていた。
(正直…またかよ~って感じです。)
試合は、点数こそソコソコ競うものの
いつものようにやっていつものように負けた…。
きっとそうなのだ。(12-15/10-15)
(だって記憶が無いんだもの。)
試合はココから…
日本リーグ男・哲義登場。
「オラオラオラ~」
(うわぁー飛ばしてんなぁー)
今年も快調!1ゲーム目勝利。
(5-15 ← 強ぇぇー相手町田さんですけど…)
「オラオラオラァ~…オラァ?」
(バッバレタ~逃げ切って!)
しかし、町田さんはごまかせない…。
テンポダウンした上、アタックが決まらなくなると
俄然不利な展開に。
結局2ゲーム目を9-15。
ファイナルゲームも9-15で落とし
NTT関西の敗北確定。
(もう、奇跡の2ダブにかけるしかない!)
だが、昨年の勢いを途中見せるものの
東京の意地を見せられファイナルで敗北。
8-15/17-15/15-18
開幕戦は0-3でのスタート。
続くトナミ戦では
1D 早戸/川口 VS 今井(紀)/大山
S  渡辺 VS 谷内
2D 岸田/平井 VS 今井(彰)/本田
と1ダブと2ダブを入れ替えて望むが
相手も入れ替えて昨年と全く同じ対戦カードに。
4-17/0-15で負け、早戸/川口の勢いも完全にストップ。
しっかり昨年の借りを返されたのである。
続く哲ちゃんが狂犬・谷内さんに昨年同様勝利。
15-12/15-12
(うーん…強い!)
岸田/平井は全然ダメ。
2-15/12-15で敗退。
(あぁーまたまた負け負けスタートかぁ…)

これでチームは3年連続開幕2連敗…
早急に建て直しが必要になった。
また、自分たちのペアは負けに慣れすぎて
完全に日本リーグへの気持ちが離れていっていた…。



ランキングサーキットに参加中。


こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。