スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8 「1998全日本総合 脅威のモンスター」③

平井「うわ~最悪!なんでソコ引くかな~!」
植村「…ま、そんなこともあるある。」
本選抽選の結果、ミックスダブルス第2シード(平井/貴田)
の中に(植村/鬼池)見事に入って来てくれました…
(なぜソコに入ってくるの?他にあるでしょ…)
まぁとにかく、同一チーム同士や兄弟や
中学・高校・大学の同級生・先輩後輩
元パートナー同士などなど
予選や本選1回戦でホント良く当たります。
う~ん…総合の抽選はおもしろい!
(当時はまだ覚悟はできていませんでしたが…)
そんな中、相変わらずの男
渡辺「チュッパぁ頑張れよ~」
松井「はぁ…(?)」
平井「1回戦、太田・竹鼻やろ?」
松井「誰ですかソレ?」
平井「…マジデスカ?」
渡辺「アホ!去年のチャンピオンや!」
松井「あぁ~なるほど!」
川口「…ねっ。嫌になるでしょ(笑)」
とにかく、本選からが自分の勝負。今年こそは…
男子ダブルス1回戦。
岸田/平井VS蓑/木村(貴幸)<デンソー>
早戸/常山VS町田/渡辺<NTT東京>
松井/川口VS太田/竹鼻<NTT東京>
一宮/宮本VS舛田/大束<日本体育大学>
(みんな…抽選ハズレ引いたなぁ…)
自分たちは一応、第3シードで抽選なし。
入ってきたのはデンソーペア。
木村は高校の後輩(入れ替わり)である。
(蓑さんは苦手なタイプではない…)
結果、試合は一方的に攻めて圧勝(15-1・15-9)
(ラッキーや。途中で諦めてくれた。)
その他の3ペアは…全滅!ほぼ完敗。
一宮/宮本は舛田/大束をインカレでファイナルセティングまで追い込んだ
と思えないぐらいの完敗を喰らっていた。(15-5・15-3)
平井「一宮ぁ~。インカレでいい勝負したって聞いてたけど?」
一宮「ですよね~。」
渡辺「おまえは筑波じゃねぇ…つく国(つくば国際大学)だ!」
一宮「それもアリですね!」
平井「まぁ残念でした!おつかれイプ!」
宮本「おつかれイプ…それイイですね!僕も使います。」
(…ダメだ。バカばっかりだ。)
適度なリラックス(?)をした後の2回戦の相手は…
酒井(将之)/津田(光一郎)<法政大学>であった。

・・・つづく



ランキングサーキットに参加中。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。