スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7 「1998近畿総合」 <超人誕生!>

この年の近畿総合は大混戦状態であった。
初日のダブルスはNTT関西勢は総合の権利を持っていた為不参加。
結果、草ノ瀬/平野<近畿大学>が優勝。(うそ!?)
そして、シングルス。
唯一総合の権利の無い男・橋本
彼の為、NTT関西勢が全員参戦。
(俺もシングルスの権利無いしガンバロっかな…)
まず、ベスト8入りで川口と対戦⇒ケイシ棄権
ベスト4入りで哲ちゃんと対戦⇒哲ちゃん棄権
悠々とベスト4に入った(入らせていただいた。)
橋本「頼むわ~」
平井「えーおれも権利ないですけど…」
準決勝で橋本vs平井。
(まぁしゃー無いな。5点までだけ動こうっと)
棄権はしなかったが、負けてあげた。
(普通にやっても負けるけど)
そして、逆のゾーンを勝ち上がってきたのは
植村さんでも岸田さんでも常山さんでも無く…
ましてや、松井充でもなかった!
近畿大学のエース、福井(剛士)であった。
彼は、はっきり言って超キツイゾーン。
初戦がマチュ ⇒ ファイナルで撃破
8入りが常山さん ⇒ ファイナルで撃破
4入りが植村さん ⇒ ファイナルで撃破
準決勝が岸田さん ⇒ 2-0で撃破
関西勢を連破してきたのである。
決勝は当然余力を残した橋本優位…と思われたが
1ゲーム目元気よく動いて勝利したのは福井であった。
(超人かコイツ?スゲェ)
そして、2ゲーム目序盤
『ピキィーン』
福井「うわぁあぁぁ~」
北斗神拳をくらったかのようにいきなり両足が固まった。
さすがに限界が来たようである。
その後、足を引きずりながら頑張るが
この状態ではさすがに無理。
(しかし、ここまでやれるのかコイツ!やるやん!)
その後は橋本が無事、全日本総合への権利を獲得。
これはまさしくチームの勝利。
(会場内の空気は完全に悪役です)
平井「ラッキーやったな」
橋本「よっしゃぁああああああああああ」
(あなた少しは遠慮しなさいって…コイツの神経も超人やな)

と、とにかく、全員で全日本総合を戦えることになったのである。



ランキングサーキットに参加中。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。