スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6 「1998全日本社会人」part.2

橋本「厳しい。」
平井「おまえもハズレやな。」
前年度ベスト16の橋本の山にも有名ルーキーがいた。
32入りで藤本(ホセマリ)である。
また、常山さんもハズレ!吉川(大助)<トナミ運輸>がいた。
平井「俺は草マオさんとシングルしたいな~」
そのためにはユニシスのエース格、山田(秀樹)さんに
勝たなければならない。(勝ってベスト32…遠い!)
シングルスは早戸おじさま以外は全員エントリー
まず3回戦(64入り)でマチュがNTT北海道の古川さんに敗退。
残りのメンバーは4回戦に進出。自分はこの4回戦が山田さんであった。
自分の中の山田さんのイメージ
(派手さはないが堅実なプレー…関西で言えば植村さんタイプ!)
苦手なタイプではないハズだが…
試合開始。序盤・中盤はほぼ互角の展開。
思っていた以上に決まるが思っていた以上にミスってくれない。
(やはり手堅いプレーだな。)
1ゲーム目終盤、ラリーが長くなり自分のスピードが落ち始めると
凡ミスをしてしまい11-15で負け
2ゲーム目以降は一発勝負に出るが…バレバレ!
流れを掴むことなく7-15で木っ端微塵。
(本格派シングルプレーヤーは誤魔化せんな…)
時を同じくして橋本君もホセマリに撃沈。常山さんも吉川に撃沈
近畿総合行きが決定していた。
(う~ん、ルーキー達なかなかの前評判どおりで強えぇな。)
最終的にベスト16入りしたのは
植村・渡辺・川口の3名。
そして、次の日のベスト8決めの日。
ダブルス開始!開始15分後…
なんの見せ場も無く片山・久保田に完敗するケイシ&マチュ。
平井「早っ!早すぎる!」
一方、村中/田上<YKK九州>と対戦するベテランの早戸/常山…
まだ1ゲームも終わっていません。
よく見ると、完全にレシーブしかしていません。
(うわ~常山さんニコニコしてるわ~…怖っ!)
そして、1時間半後、最後まで攻めきったYKK組の勝利。
負けたのに満足気なベテラン達。
(うーんコレも完全燃焼なのか?)
そして、シングルス…
植村さんは霜上さん<YKK九州>に
哲ちゃんは村田(真之介)<NTT東日本>に
川口ケイシは谷内さん<トナミ運輸>に
それぞれ完敗。
全員、不完全燃焼にて終了。
自分自身、試合らしい試合は無く
応援だけで終わった悲しい結果の社会人大会であった。




ランキングサーキットに参加中。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。