スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1997年の総まとめ(データ②)

★1997日本リーグ <個人データ分析>

勝敗(勝ち越し者のみ ※6戦以上出場者)
-----------------------------------------------------------------------------
7勝0敗 霜上和宏<YKK九州> 
6勝1敗 花田政文<YKK九州>
6勝1敗 崔相範/棟居秀行<ベスト電器>
5勝2敗 太田慎二/竹鼻拓也<NTT東京>
5勝2敗 加賀谷洋<日本ユニシス>
5勝2敗 早戸敬雄/川口馨士<NTT関西>
5勝2敗 渡辺哲義<NTT関西>
5勝2敗 今井彰宏/本田和裕<トナミ運輸>
5勝2敗 村井秀樹/佐藤嘉伸<NTT北海道>
4勝2敗 片山卓哉/久保田雄三<NTT東京>
4勝3敗 村中陽介/田上良治<YKK九州>
4勝3敗 大谷知昌/林貴昭<日本ユニシス>
4勝3敗 今井紀夫/大山宏司<トナミ運輸>
4勝3敗 清水文武<ベスト電器>


1997日本リーグにて男子総出場者51名
6戦以上出場での勝ち越し者は23名。
昨年の約1.5倍である。
YKK九州の優勝は個人勝利数でみれば納得の結果であるが、
その他のチームは各チームとも勝ち越し者が存在し
大激戦であったことがよく分かる結果になった。
その中で上位進出の鍵はシングルスでの勝利であり、
ダブルス2つで勝つというパターンはなかなか生まれないものである。
(全28戦中5戦のみ)
また、6戦以上出場者が多く各チームとも
固定メンバーでのリーグ戦であったといえる。
(NTT関西は全7戦不動のオーダーであった。)


ランキングサーキットに参加中。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。