スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 「恐怖、高松オープン」Part.1

冬の終わる時期、恒例の地方オープン大会への参加
今年は香川県の高松市で行なわれる
「高松オープン」であった。
参加メンバーはNTT関西・夜の部メンバー+1
渡辺・平井・橋本・川口の4名に加え
夏の大阪合宿で大暴れした入社間近のあの男が加わった。
渡辺「来たか~チュッパ!」
(でた、チュッパ!)
橋本「髪の毛生えたなー。ヨーシヨシヨシ」
…ムツゴロウさん張りのさすり方である。
夏合宿でチュッパチャップスそっくりの髪型にされた
その男、松井充(マチュ)はNTT関西の入社前であり
神奈川県1位の称号を手にエントリーしていた。
マチュ「あのあと大変でしたよ~」
平井「そりゃこっちも同じやって」
前泊のため、車で高速をかっ飛ばして香川県へ
夜遅くに着いたにもかかわらず
テンションは高く、夜は終わりそうにも無かった…。
そして、試合当日。ダブルスのエントリーは
渡辺/川口と平井/松井。橋本はシングルスのみ。
そして、松井監督も後から香川入りしていた。
(ルーキー松井の出来を見に来たのかな?)
高松オープンには超強敵のYKK九州も参加していた。
平井「マイナキーがサントソ(スギハルジョ)と組んでるわ。」
川口「ホンマですね。やってみたいですね。」
(確かにこれは、対戦してみたいぞ。)
試合開始。先に入った渡辺/川口。
彼らの1回戦は地元の高校生。こっちは観客席で応援。
マチュ「ラケットが1本しか無いんですよ~」
平井「見せて…これレディース用やん。」
マチュ「2本で1万円ぐらいやったんですよ~」
平井「すぐ折れるやろ~」
マチュ「そうなんですか?」
(こいつは大物やわ~)
そんな会話をしていて、ふと、試合を見ると…
平井「負けてるんちゃうん?」
橋本「1ゲーム取られてたで…」
平井「うそ…」
マチュ「あっ…負けた。」
(何してるん~あの人達…)
すると…ふと前から怒りのオーラが流れてきた。
(怒ってる…松井さんが超怒ってる。)
そろりそろりとその場を離れる平井&橋本&マチュ。
(これは、ヤバイぞ。)
NTT関西チームの空気は一気にエンジョイモードからマジモード。
平井「チュッパ!絶対勝たないとあかん!」
マチュ「ええ~楽しみましょうよ~」
(ウーンなかなかのKYぶり…。)
そして、橋本は静かにアップを開始していた…。


・・・つづく


ランキングサーキットに参加中。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。