スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8 「日本リーグ1997 勝利の方程式」Part.2

試合当日。対戦カードは
1D 岸田/平井 VS 内村/関根
S  渡辺 VS 金城
2D 早戸/川口 VS 上滝(賢二)/山浦(元樹)
NTT東北はここまで5戦全敗。
ダブルスは全敗しておりペアの固定もできない状況。
(これはますます負けれねぇ。)
試合開始直後、一つ事件が起こる。
「ざわざわざわ…」
(何だ!?)
ラリーの終わった時、ざわつきの原因が判明。
揺れていた…体育館が。
天井にあるライトが大きく揺れていた。
推定震度3~4の地震であった。
(マジ?全然分からんかった。)
揺れがおさまった後、試合再開。
会場は地震の余韻を残しながらも静まっていた。
(…集中。とにかく集中。)
試合は、自分達以上に迷いの見える東北ペア。
(見える!今日は相手の球が!考えが読める!)
平井「おらぁ~!」
1ゲーム勝利、15-6。
2ゲーム目も展開は変わらない。
岸田さんにも自信が甦ってきているのがよく分かる。
そのまま15-5で圧勝。
ようやく1勝をもぎ取ったのである。
平井「Dパターンにならんようにしてくださいよ!」
渡辺「負ける要素がない!」
(オイオイ!去年負けてるやろ!)
だが、今年の彼は強かった。
相手を圧倒し15-6・15-5で勝利。
NTT関西に4勝目をもたらしたのだ。

・・・つづく


ランキングサーキットに参加中。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。