スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8 「日本リーグ1997 連勝街道・連敗街道」Part.2

1997年のトナミ運輸の戦力は
社会人ダブルス優勝(今井紀/大山)
準優勝(今井彰/本田)の2ペアを軸に
シングルスの谷内さんを加えた構成で
NTT東京と互角の戦力を持ち
優勝に手が届く勢いのあるメンバーであった。
対戦カードは
1D 岸田/平井 VS 今井(彰)/本田
S  渡辺 VS 谷内
2D 早戸/川口 VS 今井(紀)/大山
社会人で対戦前に棄権となった雪辱をするチャンス!
・・・しかし結果は無残なものであった。
9-15・5-15で完敗。
昨年のリーグ戦の時と同様にどんどん状態は悪くなっていった。
そして、完全に負け犬化していた。
(超つまんねぇ。)
だが、この試合はここからドラマが始まった。
夜の必殺仕事人と夜の暴れん坊将軍の対戦。
先制したのは暴れん坊(谷内)であった。10-15。
2ゲーム目もプライドを賭けた勝負が展開される。
13-14。気が付けば敗北寸前。
哲ちゃんの力の無いレシーブがネット前にふわりと上がった
関西チーム全員がやられたと思ったその週間
「!!・・・っ!?」
誰もが目を疑った。
谷内さんのアタックで放たれたシャトルはネットにかかっていた。
「うぉおおおおお!!!」
そのポイントを境に流れが大きく変わる。
逆転で哲ちゃんが2ゲーム目を奪う(17-16)と
ファイナルは圧勝(15-4)し第2ダブルスにバトンを渡した。

・・・つづく


ランキングサーキットに参加中。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。