スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 「代々木第二体育館」Part.2

会場内ですれ違う選手が日本人ではないことに
不思議な感じを受けながらも
三洋の貴田と基礎打ちを行なうこととした。
「なんじゃこりゃ~」
「はっ羽根が曲がるんですけど!」
それは衝撃的だった。
体育館内なのに風が吹いている(構造上?)
「ぐわぁぁーーーー」
「みっ見えないっ!!」
上を見上げると遠目からはあざやかにコートを照らしているライトが
ものすごい光量を放ち完全にシャトルの軌道をかき消す瞬間があった。
「……なんかスゲー」
違う意味で自然と言葉がこぼれてきた。
(ちなみに私、見にくい体育館は苦手です。)
試合前、『JAPAN』と書かれたユニフォームに着替え
観客席にて観戦をしていると、不意にある感情がこみ上げてきた。
(俺、試合に出てもいいのかな?)
ナショナルチームメンバーでもないのに
『JAPAN』をつけて…なんか違うんじゃないのか?
まして、日本3位とはいえ棄権勝ちでの3位。
…なぜか情けなくなってきた。
そうなる原因はもう一つあった。
「ナショナルチーム」・「その他のJAPAN達」関係なく
みんなどんどん負けていくからだ。
(怖っ!)

…つづく


ランキングサーキットに参加中。
皆様の力で初優勝を目指しています。(あと1歩!?)

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。