スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 「トンネルの向こう側」 Part.2

「全然いけるで~」
哲ちゃんがそう声をかけていた。
自分が感じているよりペアの調子はいい様だ。
第二ゲーム、岸田さんが突然呪縛から開放される。
練習で見せる高い身体能力が蘇ったのだ。
(き、きた~)
そうなると、どんどんチャンス球があがってくる
「おっしゃ~!」
ようやく見せた連携。
その破壊力は自分でも感心するぐらい素晴らしかった。
15-3で圧勝。
(これはイケル。)
日本リーグで初めて勝てる雰囲気になったのだ。
第三ゲーム、その雰囲気はあっという間に壊れる。
前半、第二ゲームと違い点数を引き離せない展開が続くと
二人とも良くない状態に戻ったのである。
(うわぁ~なんでやろ。力が入らん…)
多分、岸田さんも同じ状態だったのだろう。2人とも足が動かない。
しかし、その日の2人は心が違った。
(なんでもいい、もう勝ちたい。)
その時の記憶は曖昧である。
ただ2人とも倒れこみながらでも羽根を拾っていたことしか覚えていない。
そして、試合終了。
15-12
ついに、日本リーグで勝ったのだ!!
さすがに興奮していたのだろう、その後の記憶はあまり無い。

…気がつけばシングルスで金城(勉)さんに哲ちゃんが敗北寸前であった。
(あれ~?)


・・・つづく


ランキングサーキットに参加中。
皆様の力で初優勝を目指しています。(あと1歩!?)

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。