スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14 「1999日本リーグ/キャプテンの威厳②」

一宮「じゃあ、うつぶせで寝てください。」
体勢を変える大魔神。
一宮「・・・」
渡辺「それより、平井、2ダブどう?」
平井「うーん。(岸田さん)あんな感じなんですね~」
  「すげー引いてる。」
渡辺「だろー、練習と全然違うだろ~」
  「マチュもダメだったしよ~」
  「明日負けたらやばいぞ。」
平井「いっちー(一宮)オマエでたら」
ふくらはぎを揉んでいる一宮。
一宮「・・・?」
平井「聞いとけよ~」
一宮「はぁ。」
納得いかない感じの顔。
平井「なんやねん。そんな顔して」
一宮「いや、ちょっと…」
平井「どうした?」
一宮「この辺が…」
平井「この辺がどうした?」
一宮「くさいんです。」
平井「くさい?」
一宮は哲義さんのおしりを指差す。
平井「哲さん!」
渡辺「んぁ?」
半分聞いていない様子。
平井「おならした?」
渡辺「してねーよ。」
……腕組する一宮。
(!)
何かヒラメイタらしい。
一宮「哲義さん!」

『・・・おしり拭いてみていいですか?』

平井「ぎゃははははは。いいぞ!ふけ!」
  「確かめるんだ!においのモトを!いけっ!」
一宮「よし!!」
ティッシュを抜く一宮
渡辺「バカ!やめろ!」
一宮「シャワー浴びてるから大丈夫でしょ…」
と言いながら完全に疑いの目。
平井「やれー!やってしまえ!」
飛び起きる渡辺哲義。
渡辺「もうマッサージは終わり!」
即座に服を着る。
平井「なんだ、つまんねぇ。」
渡辺「バカヤロウ。もしかするだろ!もしか!!」
一宮「でも洗ったんでしょ?」
とティッシュを渡す。

渡辺「うるせー!」
  「おまえらもう帰れ!」


こうして、キャプテンの威厳は保たれたのであった。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【14 「1999日本リーグ/キャプテンの威厳②」】

一宮「じゃあ、うつぶせで寝てください。」体勢を変える大魔神。一宮「・・・」

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。