スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 「くまもと未来国体」②

勝負は第2シングルス
川口 VS 沈
同期対決である。
1ゲーム目、強い!ケイ君拾えません…!
(ダメか…)
しかし、2ゲーム目からのケイシは凄かった。
じわじわと相手の決め球を拾いはじめると
後半逆転し、勝負はファイナルへ。
そして、その勢いは変わらず
そのまま勝利。
なんとかベスト8入りしたのだった。
平井「ナイス!ケイくん!」
橋本「ナイス!モックル!」
川口「・・・」
相変わらずクールである。
(特に同期に対しては…)
上に見に来ていたケイシの中学の恩師
仲尾(信一)先生<大阪強化部>も大興奮。
「でかした~~!ケイシ!!」
(ガ・ガ・ガラ悪!怖っ!ヤ○ザです)
そして、翌日。
対戦相手は予想通り、地元「熊本県」
霜上・花田<YKK九州>と大束(忠司)<日体大>
当時考えられるベストメンバーである。
平井/川口 VS 花田/大束
(どんなダブルスかな…)
1ゲーム目。秒殺である。
気付いた時には負け(1-15)
強いのかさえ良く分からない。
会場は大騒ぎである。
2ゲーム目後半ようやく集中力を取り戻したが
最後突き放され13-15で敗退。
(あーもっとデキた気がする…)
頼りはハッシーだが…相手は宇宙人(霜上さん)
平井「頼むぞ!ハッシー!」
しかし、全然ダメ負け(3-15)
2ゲーム目必死の応援!
平井「ヒックルミックル!」
川口「ミックルモックル!」
謎の応援で盛り上げるも一歩及ばず12-15で負け。
大阪府敗退確定。
(オレ、何の活躍も出来ず…)

熊本戦の朝、松井監督に
「おまえら勝つ気ないやろ!」
と言われた意味を負けてから気付く最悪の結果。
(福島戦を乗り切って安心しすぎていたかも…)
やはり、勝負への心構えが足りなかったのである。



ヒックル・ミックル・モックル
「ミックル・モックル・ヒックル」 愛すべき元祖ゆるキャラ




こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。