スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9 「ミスター社会人」⑧

ベスト8入りの対戦は、
岸田/平井 VS 村中/田上<YKK九州>
一宮/水澤 VS 太田/竹鼻<NTT東日本>
渡辺 VS 須賀<NTT東日本>
岸田 VS 藤本ホセマリ<日本ユニシス>
川口 VS 井野<NTT北海道>
渡辺「チャーンス!」
  「あいつには勝てる気がする・・・。」
(たしかにリーグでは圧勝してたしなぁ。)
自分は苦手なYKKのダブルス。
田上キライ。うまいんだもん。
んで、結果は負け。
(あんま覚えてない。)
結局、ベスト8に残ったのは1人。
リーグ男の渡辺哲義のみであった。
平井「良く勝ちましたねぇ。」
渡辺「あいつはなんかやりやすい。」
(分かる気はする…なんか素直だから。)
渡辺「『ブリーズライト』も効いてるぜ!」
(でもファイナルでヘロヘロやったやん。)
とにかく、社会人1年目以来のベスト8(らしい)
少し意外だったのがケイシ。
井野は得意そうなのだが
結構あっさり負け。
(うーん…よーわからん。)
そして、ルーキーは…
平井「一宮!どうやった?」
一宮「やってやりましたよ!」
平井「何をや?(負けとるがな。)」
一宮「全部奥までリターンしてやりましたYO。」
平井「攻撃は?」
一宮「不発です!!(ニヤッ)」
(・・・スマン水澤!)
そして、ベスト8入り
哲ちゃんの相手は、林(貴昭)<長崎体教>さん
体力勝負で脅威的な力を発揮し勝ち上がってきたのだ。
(しかも単複!)
試合開始直後からおかしい人がいる。
(・・・? なんか変だぞ?)
あきらかに哲義オヤジの動きが悪い。
平井「なんか足つってネェ?」
橋本「あーもう曲がってないね。アカンな。」
川口「だめだな」
なぜなら、林さんは全く疲れてる気配は無いからだ。
松井「あれ?なんかピロピロしてますよ。」
平井「『ブリーズライト』が剥がれてきてますよ!」
渡辺「あぁ…ゼェゼェ…」
(精神的支えをこれで失ったな・・・)
ハイ、撃沈。
さよならNTT西日本大阪チーム。全滅です。

tetsu_convert_20110604023508.jpg
当時の渡辺哲義、足曲がらず! byバドマガ


そんな中、驚異的な強さで勝ち抜いている男がいた。
谷内(貴昭)<トナミ運輸>さんである。


・・・つづく

こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。