スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5 「さようなら関西」⑤

ベンチ全員「集中~!!!」
(オイオイ…これは、ヒ・ド・イ
1ゲーム目終了 ⇒ 0-15
一宮「ラブですか…」
平井「こりゃラブラブファイアーもあるな…」
(ラブラブファイアー=1点も取れず負けること)
しかし、ここからが哲ちゃんの読めないところ。
突然甦り、15-7で勝利。
ファイナルは息切れしたが、17-14で逆転勝ち。
(1ゲーム目は何?)
とにかくベスト4にリーチ!
最後はケイシ君が謎の彼(岩見)に圧勝。
(15-3/15-9)
うーん、彼は単複出るほど強いのか?
とにかくベスト4決定!
渡辺「ベスト4復帰!」
相手は…
YKKとの死闘を制した「NTT東日本」であった。
オーダーは
1D 川口/松井 VS 太田/竹鼻
2D 岸田/平井 VS 片山/久保田
1S 渡辺 VS 村田(真之助)
2S 川口 VS 町田
3S 岸田 VS 須賀
(なんとかできねぇかな…)
試合開始
第一ダブルス終了!
(ハッハヤイ!速すぎる! 7-15/1-15)
平井「今日こそはカタクボに勝つ!」
第二ダブルス終了!
(ちきしょう!! 11-15/8-15)
橋本「頼むよ哲ちゃん!」
渡辺「シンノスケには勝つ!」
(ツクバの後輩には負けられんやろ…)
だが1ゲーム奪うのが精一杯。
(7-15/15-7/8-15)
トータル試合時間…2時間(チーン)。
強い。東日本に変わってもやはり「東京」なのだ。

結果はベスト4。悪くない…が
なんだか煮え切らないモヤモヤした試合で
NTT関西は看板を変えることになった…。

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。