スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5 「さようなら関西」④

さて、オーダーは…
(なんだよ…またかよ!)
1D 岸田/平井 VS 崔/薄(智彦)
2D 川口/松井 VS 宮田(典明)/岩見(智成)
1S 渡辺 VS 清水
2S 川口 VS 岩見
3S 橋本 VS 副島
ベスト電器と対戦すると必ず助っ人外人ペアと試合。
平井「もう崔(チェ)さんはイヤやわ~。」
(でも薄には負けたくねーなぁ。)
それは、岸さんも同じだろう。
近畿大学の後輩(4回生のときの1回生)なのだから。
そして、もう一つ頑張りたい理由があった。
話せば長いが、イロイロ訳ありで
両親はバドミントンをあまり見に来なくなった(と思う)。
オカンはともかく(前回はインターハイ)
親父が自分のプレーを見るのは
ほとんど無かった。(記憶にございません!)
そんな両親が試合を見に来たのだ。
(珍しい…)
試合は予想通りの激戦に。
1ゲーム目、13-15
2ゲーム目、15-13
だが、ファイナルゲームは崔さんの
サーブ場面のみで連続失点し5-15でアウト!
またしても崔(チェ)越えはならなかった。
(くそー誰と組んでも強えぇ。親父すまん。)
しかし、2ダブは圧勝
(15-3/15-10)
渡辺「あいつ(宮田)はたまにウチに練習来てたよな。」
平井「そうですね。ベスト行ったんですね。」
申し訳ないが宮田はノーマーク。
パートナーの彼(岩見)はさらに何者…って言う感じであった。
そして、ベスト4への一番の鍵は
この第一シングルスにかかっていた。
(リーグでも勝ってるし相性はイイはず…)
しかし、試合は意外な展開へ…


・・・つづく


ランキングサーキットに参加中。

こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。