スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8 「初陣、そして」 Part.2

日本リーグ第2戦(高岡大会2日目)の相手
日本ユニシスは前年(1995)には無敵といわれた『NTT東京』に
勝っており初優勝に燃えている相手だ。
自分の対戦相手は大谷(知昌)・林(貴昭)、
超攻撃的なスタイルでNTT東京の松野(修二)さんの全勝を阻止したことで
一気に名をあげた日本ユニシスの看板ダブルスだ。
(今日はやってやるぜ)
しかし、試合は一方的だった。ほとんど攻撃していないのだ。
こちらの勝ちパターンは岸田さんがレシーブ力・スピードを生かし前衛に入り、
ロブが上がってきた所を男が驚異的な角度で叩き込む…であるが、
このときは前衛勝負で大谷さんをかわせない。
ロブをあげたあとも林さんのマッスルアタックを拾いきれない。
自分にレシーブ力がまだまだ足りないのは分かっていたが、
岸田さんもやられている。
(あれっ?)
その時が初めての違和感。
「リラックス!」
ベンチから声が飛んでいる。明らかに岸田さんに言っている。
(これか!この状態か!)
試合はこの後もイイとこ無く完敗。チームも0-3で完敗。
日本リーグで勝つことの難しさを実感した瞬間であった。
2連敗、すでに上位進出の可能性もほぼ消えたNTT関西。

高岡から大阪へ向かう帰りの電車内しらけたムードが漂う中、
「飲みますか?」
「いいわ~寝るし…」
「俺もやめとくわ…」
「パス」
「・・・・・・(すでに寝ている)」
「当たり前じゃないですか!飲む飲む!」
哲ちゃんの『飲んで忘れよう提案』に賛同したのは巨人だけであった。
「去年もこんな感じで全敗したんや。」
ムードが悪い中勝てるはずが無い。2人の意見は一致していた。
「岸さん固かったっすね。」
「だろ~なんであんな意識するんかな?不思議や」
「あの状態やとちょっと厳しいかも」
「…まぁがんばれ」
そして、あれやこれや話しているうちにみんなに買ったはずの
24本入り缶ビールは日本人の平均より少々大きめの男2人により
すべて空になっていたのである(500ml缶ですよ!)。
そして、この日がのちに一大勢力を築く
『NTT関西・夜の部』
の発足日となったのである。



ランキングサーキットに参加中。
皆様の力で初優勝を目指しています。(クリックプリーズ!)

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

懐かしっ

回顧録、ほんま懐かしく、面白いですね
今ではレアな名前がいっぱい出てくるので、自分もレアになったことを実感させられます。

『覚醒』は今の若いもんにバイブルとして読ませたいですね

ありがとうございます

マオ兄さん
今後の展開にもご期待ください~

実態を今知り、勉強になってます!

いやいや、すごいね~~~

いろんな道がありますね!
これからも、よろしく!
ご協力ください。。。

詳しくは、また直で話しましょう

あ、すみません。リンクさせてもらいました。

あまり、おもろうないでっけど、よろしく。

Kさん
いつもお世話になっています。

コメント・リンクありがとうございます~

また、体育館に訪問します~
非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。