スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5 「さようなら関西」①

渡辺「チーャンス!」
平井「確かにチャンスですね。」
1999年6月、京都での全日本実業団。
実業団大会は入社して3年連続ベスト8
今年の組み合わせは8入りまで強敵は無く
4入りでベスト電器という
可能性のある組み合わせであった。
さらに、ベスト電器は藤原(瑛佳)さん
棟居(秀行)さんらレギュラー陣が退社し
戦力がダウンしている状態であった。
そして、NTT関西には…
人間離れした回復力で復帰した男がいた。
川口「ほんまに大丈夫かー?」
松井「バカ!まだ触るな!」
平井(…まだ無理じゃねぇ?)
頬骨骨折から約2ヶ月。松井充である。
これはNTT関西のオーダーを考えると
大きな意味があった。
岸田/平井&川口/松井 
ダブルス2本の固定
渡辺/岸田/川口/橋本 
シングルス陣のバリエーション
そして、一宮
(うーん、彼だけは使い方が分からない…)

・・・つづく



ランキングサーキットに参加中。

こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/


テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。