スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 「コリアンアタック」Part.2

橋本「ええ~~!ぎゃぁぁ!」
平井「…ムゴイ…」
--- シングルス ---
渡辺 VS ヨン・ホッキン(MAS)
岸田 VS 董炯(CHN)
川口 VS ハリアント・アルビ(INA)
橋本 VS 霜上和宏(JPN)
--- ダブルス ---
岸田/平井 VS 稲垣(翔悟)/山下(淳)(JPN)
川口/松井 VS プラモテ/テサナ(THA)
--- ミックス ---
平井/貴田 VS 陳剛/張寧(CHN)
橋本「…せめて、違う国の人と…しかも…」
平井「だよね~」
シングルス陣は相手がそうとう強い。
川口/松井もタイが相手とはいえ
プラモテは「天才」と言われタイの英雄と聞く
(テサナは知らん。)
自分はかなりラッキーである。
ダブルスは日本人で高校生。
(大チャンス)
ミックスは中国だがシングルスプレーヤー同士のペア
(チャンスあるかも…)
なにより、男子ダブルスは1回勝てば
ヤツともう一度戦える。
昨年、バドミントンの概念を180度変えられた男
「金東文」である。
しかも、今度はミックスではなく男子ダブルスだ。
(絶対やりたい。高校生しかも後輩の稲垣<比叡山>には負けんぞ)
試合当日
各自空いているコートでアップ開始。
基礎打ちの相手がいなくてウロウロする男が1人。
マチュである。
平井「何してんねん、はよ誰かと打てよ。」
松井「はーい。」
あたりを見回し近くにいた日本人の女性を指名。
松井「おーい、一緒に打ってもらっていい?」
女性「いいですよ。」
(へー意外やな~知り合いなんや。)
基礎打ち終了。
松井「平井さん、あの子結構やりますよー」
平井「!?(こいつもしかして…)」
松井「半面フリーなんかほぼ互角でしたよ~」
平井「おまえもしかして誰と打ってたか知らんの?」
松井「ん?誰ですかアレ?」
平井「あれ、米倉。米倉加奈子。」
松井「?」
平井「名前聞いても分からんか…」
松井「強い人ですか?」
平井「現アジアチャンピオン!!」
松井「へぇ~どうりでヤルはずですね。」
平井「・・・(知り合いと違ったんか。ある意味おまえは凄いわ)」
そんな信じられないやり取りの後
試合のコールが始まった。


・・・つづく


ランキングサーキットに参加中。

こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。