スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1998年の総まとめ(データ②)

★1998日本リーグ <データ分析>

勝敗(勝ち越し者のみ ※6戦以上出場者)
-----------------------------------------------------------------------------
7勝0敗 霜上和宏<YKK九州> 
7勝0敗 花田政文<YKK九州>
7勝0敗 久保田雄三<NTT東京>
6勝1敗 加賀谷洋<日本ユニシス>
6勝1敗 崔相範/棟居秀行<ベスト電器>
5勝1敗 渡辺哲義<NTT関西>
5勝2敗 太田慎二/竹鼻拓也<NTT東京>
4勝2敗 町田文彦<NTT東京>
4勝2敗 谷内貴昭<トナミ運輸>
4勝3敗 村中陽介/田上良治<YKK九州>
4勝3敗 今井紀夫/大山宏司<トナミ運輸>
4勝3敗 矢部正博<日本ユニシス>


1998日本リーグにて男子総出場者55名
6戦以上出場出場者31名。
6戦以上出場での勝ち越し者は16名。
(昨年より減。1996年とほぼ同じ)
勝ち越しメンバーが昨年とほとんど変わっていない。
(減っただけ…)
なかなか、番狂わせは起きないものである。
特に今回はYKKが全勝でぶっちぎりの優勝なので
他チームにほとんど負けていない
(21戦中18勝3敗=他チームの勝ち越し人数減。)
まさに霜上&花田の日本リーグであった。
そんな中、2年連続活躍したのがその他の勝ち越し者達。
やはり、勝ち越す人間がいると上位に行きやすい。
特にシングルスで勝てるチームは有利である。
(ダブルスは一応強弱があるのでオーダ勝負になるから…)
結果的にNTT関西がユニシス・ベストを抑えて
4位になれたのも「リーグ王子」渡辺哲義のおかげなのである。
(今回、賞は無かったですけどネ)



ランキングサーキットに参加中。

こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。