スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 「1998日本リーグ ZONE」②

試合開始。
1ゲーム目、初対戦の恩恵あり。
高角度スマッシュ等々の圧倒的巨人感に
古川さん対応できず勝利。(15-12)
(よしっ!)
しかし、2ゲーム目
村井さんフォアサーブに苦しめられリズムが全くつかめない。
そして、古川さんも本来の動きを取り戻し
あっという間に敗北。(3-15)
勝負はファイナル…しかし、一方的展開は変わらない。
気がつけば4-14。
(ありゃりゃ…!?)
ふと、遠くで次の試合に入る哲義さんが
ジャージを脱いでいるのが見えた。
………ソコから先は正直半分も記憶に無い。
ただ、サービスオーバーになり、少し安心したのと
あと1点で敗北という状況が何かを呼び覚ましたのか…
10点以上差があるのに、なぜだか負ける気がしなかった。
シャトル/相手の動き/パートナーの動き
全てがよく見える。
…あれが「ZONE(ゾーン)」なのか?
とにかく、そこから1点も取られること無く
気がつけば17点!
大・大・大逆転勝利である。(17-14)
ベンチは異常なほど盛り上がっていた。
ただ自分も岸田さんも、どちらかというと
狐につままれたような感じであった。


・・・つづく


ランキングサーキットに参加中。

こちらもよろしく!
http://jumboog.iku4.com/

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。