スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2 「適応」

生活に大きな変化はなく、相変わらずであったが
一つ大きく変わった部分があった。何でも話せる人ができたのだ。
渡辺さんと呼んでいたその人は哲義さんに変わり、
そして「哲ちゃん」に変わっていた。哲ちゃんはどんな話でも聞いてくれたし、
自分なりの話を返してくれた。例の実業団での発言のことを相談すると、

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

3 「目指すべき場所」

全日本総合で優勝。トッププレーヤーならまず日本一…当たり前です。
常識です。だが、そうじゃない人間もいるんです。
そんなことに興味ないんです。(川平慈英なみの訴えで申し訳ない。)

続きを読む

3 「目指すべき場所」 Part.2

「無いっ。なんでやっ!くそー!」
「どうした。」
と哲ちゃん。
「下駄箱においた靴がパクられました。」
「おまえのデカイ『戦艦みたいな靴』パクっても仕方ないで。」
「でもエアマックス95ですよ!ムカツクわーボケー!」

続きを読む

4 「覚醒」

「来年は2人取れることになってるんやけど、
一人は比叡山の川口(馨士)を取ろうと思ってる。どう?」
練習の帰り道、松井監督の車で送ってもらっているとき相談を受けた。
「前衛のセンスあるからいいと思います…高卒でも採れるんですか?」

続きを読む

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

4 「覚醒」 part2

レシーブのうまい人の真似もするように心がけた。
早戸(敬雄)さんの重心(もともと低い?)や岸田さんのレシーブポイントなど
自分で考えて実践するクセもついてきた。
特に心の師匠となっていたのは、毎週練習に来る松下電器の常山(兼二)さんだ。

続きを読む

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

5 「一枚のチケット」

「一回出てみろよ。」
「嫌です。」
学生時代、大学の監督に言われても断り続けたその大会は
今大きな意味を持っている。最後の切符はこの大会でしかつかめない。
「近畿総合」いわゆる近畿No.1決定戦である。

続きを読む

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

6 「予選」

スタートラインにようやく立った。
いままで何の実績も無くバドミントンをしてきた男はそう感じていた。
そんな中、全日本総合選手権大会の名物『組み合わせ抽選会(予選)』にやってきた。
くじ引きのヒキの強さが運命を決めるのである。

続きを読む

7 「日本のトップ」

日本一強い人ってどんな強いのか?

当時の日本一といえばNTT東京の町田(文彦)さんであった。
全日本総合シングルス3連覇中で前年はダブルスも優勝していた。

続きを読む

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

8 「初陣、そして」 Part.1

全日本総合前の少し前・・・サントリーの体育館で行なわれたリーグ前合宿。
夜のミーティングで松井監督は1人ずつ呼んで面談していた。最後に呼ばれると
「このペアで行きたいんやけど…。」

続きを読む

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

8 「初陣、そして」 Part.2

日本リーグ第2戦(高岡大会2日目)の相手
日本ユニシスは前年(1995)には無敵といわれた『NTT東京』に
勝っており初優勝に燃えている相手だ。

続きを読む

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

アクセス
ランキングボタン

ランキングに参加中。
みなさま訪問毎ワンクリック
よろしくお願いいたします。
カレンダー
プロフィール

ジャンボーグ

Author:ジャンボーグ
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)

現:無所属(大阪府実連)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。